スポンサーリンク

簡単!美味しいチャパグリの本当の作り方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちはNIAです☺️💕

みなさんはチャパグリを食べたことがありますか?

今年大きな話題になった映画「パラサイト」でかなりハラハラするシーンで登場し、流行ったチャパグリ。

チャパグリは、韓国のインスタント麺「チャパゲティ」と「ノグリ」を合わせて作る日本の焼きそばに似ている韓国のお手軽ラーメンです。

一時期YouTuber達がこぞって作っていましたが、中には失敗したりあまり美味しくない、、といった人もちらほら、、

日本人には馴染みのないものなので、どうやって作るのか知りたい方もたくさんいるんではないでしょうか?

そこで今回は私が調べに調べて作ったチャパグリを本当に美味しく食べるレシピを紹介していきたいと思います!

さっそく用意したこの子たち

じゃん

上がノグリ麺、下がチャパゲティ麺です。

本来はノグリは赤いパッケージ(辛い)なんですが私は辛いのが苦手なので(辛ラーメンが限界。)マイルド風味の方にしました。

他に用意する材料はこちら。

  1. チャパゲティ麺
  2. ノグリ麺
  3. 玉葱 2分の1
  4. ネギ 3分の1
  5. 牛肉(できればサーロインステーキ)お好みの量

近所のスーパーにサーロインが無かったのでかたロースに、、

パラサイトの中では韓国の高級肉が使われていたので、(お金持ちの家なので)より映画に似せたい方は是非サーロインで作ってください〜

まず野菜をこのように小さめに切っておきます。インスタント麺によく絡むように小さめに。

フライパンに多めにオリーブオイルを入れ熱したら、先に切っておいたネギを入れオイルに香りを移します。

ネギが香ばしくなってきたら玉葱も追加して、透明になるまで炒めます。

そして牛肉も追加して炒めます。焼き加減ですが、後でまた火を通すので少し赤みが残るくらいでOK。

ここでチャパゲティに付いている黒いソースを合わせたら、具材の準備は完了です✨

次は麺を炒めていきます。適量の水を鍋に入れて、ノグリとチャパゲティ両方のかやくを入れて沸騰させます。

ノグリのかやくには昆布が沢山入っているので、日本人好みの旨味が出ますよ。

よくみてください〜 ノグリの中にかわいいタヌキくんが入っていました笑

沸騰してきたら、麺を投入!

ですが、ちょっと待ってください!よく見ると、ノグリの麺の方が少し太いので20秒くらい先に入れます。

20秒後にチャパゲティの麺を入れたら、まず3分くらい茹でます。

3分茹でたら、お湯を3分の2くらい捨てます。かなり茹で汁を多めに残すことがチャパグリのポイントです✨

茹で汁を少し残した状態で、先程作っておいた具材を入れて火にかけます。

次に残っているノグリのスープの素を半分だけ入れます。

辛いものや味が濃いものが好きな方は全部入れてもいいと思いますが、結構味が濃いです。

1、2分混ぜたら、完成!!!!!!!

見た目はアレですが、、笑

おいしい!!

チャパゲティの甘さとノグリの塩辛さが絶妙に合っていてペロリ食べれます。これはハマりそう。

ネギの香りが食欲をそそります。次はサーロインで試してみます

みなさんも良かったらこのレシピ試してみてください♡

タイトルとURLをコピーしました