話題のCBDを使ってみた。不眠症、ストレス解消や発作に効く

ヘルスケア

みなさんは【CBD】というものをご存知でしょうか。

ストレス社会で生きる現代人は様々な問題を抱えていると言われています。

今回ご紹介するCBD配合の商品は、そんな現代人にぴったりの優れもの。特にフリーランスになった方や起業家におすすめ!

今回はそのCBDが一体どんなものなのか、どんな効果や効能があるのかを詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

CBDとは?効果・効能など

CBDは、正式には「カンナビジオール」と呼ばれる、「大麻に含まれている成分」の一種です。

カンナビジオール(CBD)とは、大麻草の花穂の樹脂の中にできる天然の化合物です。大麻草には、何千年も昔から薬として使われてきた長い歴史があります。現在、CBDが持つ健康効果が、世界中の科学者や医師によって試され、実証されつつあります。安全で依存性のないCBDは、100種類を超える「植物性カンナビノイド」の一つです。

引用元:ProjectCBD

簡単に言えば、ハイにならない&依存性のない大麻の有効成分です。

主にTHCと組み合わさって、大麻によるハッピーな体験をもたらします。ただしCBDは、THCがなくても強力な効果を発揮するものなのです。

CBDは何にどう効く?

CBDを摂取した人の口コミによれば、

  • リラックスできる
  • 集中力が高まる
  • 筋肉の疲労がやわらぐ
  • 寝付きがよくなった
  • 食欲が湧く
  • 子育ての不安やイライラがおさまった
  • 腰痛が劇的に良くなった

CBDの効果は摂取する人によって多少変わってきます。

なぜなら、CBDには「エンドカナビノイドシステム」という元々人間の脳に備わっていて、体のバランスをとるのに重要な役割を果たすものと同じ成分が含まれているから。もっと簡単にいうと、体の異常を正常に治してくれるということです。

例えば口コミにあるように、体内時計が整って規則正しい生活がおくれたり、目覚めも寝付きも良くなったり、イライラする回数が減ったり、風邪を引きにくくなるなど。免疫にも深く関わり、リラックス効果をもたらしてくれます。

一方で、「ハイになる」効果や「依存性」はないので、安心して使用できるでしょう。

医療的に使われている

CBDは医療でも注目を集めています。

実際に様々な報告がされており、神経に異常な危険信号が送られて痙攣が起こる「てんかん発作」の少年に、CBDオイルを飲ませたところ一発で痙攣が治るという実証がされています。

てんかん持ちの犬に同じようにオイルを飲ませる動画がありましたが、本当にほんの数秒で状態が落ち着いたので驚きました。

また痛みや抗炎症作用もあるので炎症や傷口にも効果的で、保湿力も高く肌にも良いそうで、重度の皮膚病の少女がCBDオイルを2週間摂取したら肌が綺麗に改善されたそうです。

効果がこれだけにとどまらず、他にも

  • 精神的な不安やストレスを軽減してくれる
  • PTSDの治療
  • オピオイド(手術などで使われる鎮痛薬)の離脱症状を軽減
  • 免疫機能の異常によって起こる「HIV・AIDS」の治療

もっとすごい効果があると思われますが、今のところ明確に分かっているのはこんな感じです

まだまだ可能性のあるすごい成分ですね!

CBDの摂取法

今では様々なCBD製品が販売されています。ネットで手軽に購入できる上、ドンキホーテにも陳列されているそうです。近い将来コンビニで気軽に買える様になるかもしれません

CBD製品一覧

  • CBDリキッド
  • CBDワックス
  • CBDオイル
  • CBDパウダー
  • CBDドリンク
  • CBDグミ
  • CBDリップ
  • CBDチョコ・クッキーなど

様々な種類があるので自分の好みで選べますね

でも中には本当にCBDが入っているか分からない商品もあったり、THCが混入している場合もあるので要注意です。

日頃の健康管理・デイリーサプリメントのように使うのもとても良いですが、注意点もあります。

例えば、CBDを摂取することで頭がぼーっとし眠気が起こることもあるので、摂取後の運転は控えたほうが良いです。

また、血圧のお薬を飲まれている方は使用せず、持病のある方は医師に相談してから使用してください。

実際にCBD製品を使ってみました

CBD製品を初めて知ったのはCBDオイルがきっかけでした。

少し高めですが、試しに購入してみました。

ファーマヘンプ社はヨーロッパの先駆的なCBDメーカー。生産工程全ての段階でテストを行っいるので純度が高く、危険なTHCが混入することのない安全なCBD製品です。

CBDオイルの摂取方法は、そのまま飲んだり飲み物に入れたり、肌に塗り込むなど。

試しに一滴飲んでみたのですが、 《不味い》 !

クチコミにも書かれていましたが、藁を口いっぱいに詰め込まれたような、草の香りと苦味が一気に口に広がるかんじです…

本来ならしばらく口に含んでいたほうが効き目がありそうですが、すぐに水飲んでしまいました。初めての味わいに焦りながら、効果を待ちます

CBDが効きはじめるのは20分から1時間ほど…

待っていると、だんだんと効果を感じはじめました。

はっきりとではないですが、微かにぼーっとしてきた様です。イメージ的には、ハーブティーやアロマオイルのリラックス効果よりもう少しはっきり感じられるかんじでした

その後何度か使用しましたが、毎回効果を感じることができました。ただ難点は、どうしても慣れないこの味…

もっとマシな味のものがいいと思って探してみると、グミが人気。

「CBD グミ」で検索するとこちらが人気でしたので、お試しサイズを2点購入してみました!

普通のグミとして考えると、ちょっとお高め

アメリカンな色…

こちらは見た目も味もハリボーで、普通に美味しい!

甘さの奥の方に少しだけ苦味を感じる程度で、オイルよりはるかに良いです。

こちらも20分程度すると、だんだんと無心になる感じです。お酒を飲んだ時のぼーっとする感じではなく、スっと無になるんです。これは瞑想状態に近い感じがしました。

CBDはよく観察しないと実感・体感は難しいかもしれませんが、確実に効果は感じました。

グミ好きにとっては嬉しい。ぱくぱく食べてしまいそうでしたが、このお試し用は1袋5粒しか入ってないので我慢。

大きいサイズもありました🧸

CBDを初めて摂取する場合、目安は5mg~15mgと言われているので、1粒で充分効果が得られます。


CBDオイルだと1滴にどれだけCBDが含有されているのか、計算しにくいこともあるのでグミなら簡単。初めての方にはグミをオススメします。

まだ世に広く知られていないCBDですが、これから需要も大きく広がり、市場も変わっていきそうです。

まだまだ試してみたい商品がたくさんあるので、またレビューしていきます

タイトルとURLをコピーしました